2018.05.21

合宿中の日本代表、遠藤祐亮や鎌田裕也ら4選手を追加招集…筑波大の牧隼利も参加へ

遠藤(左)と鎌田(右)の他に橋本晃佑、牧隼利が招集された [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は5月21日、「第40回ウィリアム・ジョーンズ カップ出場チーム」に向けた第1次強化合宿を実施している平成30年度バスケットボール男子日本代表チームに、遠藤祐亮橋本晃佑(ともに栃木ブレックス)、鎌田裕也川崎ブレイブサンダース)、牧隼利(筑波大学3年)の4選手を追加招集したことを発表した。

 シューティングガードの遠藤は、今季レギュラーシーズン計59試合に先発出場。482得点(1試合平均8.2得点)127リバウンド(同2.2リバウンド)123アシスト(同2.1アシスト)を記録した。

 シーズン途中にケガから復帰した橋本は、12試合で15得点(同1.3得点)を挙げた。28歳の鎌田は197センチ113キロの体格を誇るパワーフォワードで、58試合の出場で137得点(同2.4得点)をマーク。牧は187センチ90キロで、シューティングガードを本職としている。

 なお、合宿は25日まで行われる。