2018.12.20

男子U16代表、チェコ遠征メンバーに加藤陸や菅原佳依ら12人

高校1年生は加藤(左)や菅原(右)など7人が選ばれた [写真]=山口剛生、兼子慎一郎
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は12月19日、「クリスタル・ボヘミアカップ」に出場するU16日本代表チームのメンバー12名を発表した。

 同大会は2019年1月1日から8日にかけてチェコのニンブルグで開催。日本代表は「FIBA U16 アジア選手権大会」に向けた強化活動の一環として参戦する。

 佐古賢一ヘッドコーチが指揮を執るチームには、加藤陸(明成高校)やハーパーローレンスJr(福岡第一高校)、菅原佳依(一関工業高校)などの高校1年生7人に加え、中学3年生5人の計12人が選出された。

■2018年度バスケットボール男子U16日本代表チーム チェコ遠征メンバー
ハーパーローレンスJr(福岡第一高校1年)
小河原幹太(八千代松陰高校1年)
間山柊(福岡大学附属大濠高校1年)
加藤陸(明成高校1年)
菅原佳依(岩手県立一関工業高校1年)
金近廉(関西大学北陽高校1年)
石坂悠月(國學院大學久我山高校1年)
岩下准平(福岡県福岡市立西福岡中学校3年)
菅野ブルース(岩手県花巻市立花巻中学校3年)
山﨑一渉(千葉県松戸市立第一中学校3年)
福田健人(徳島県石井町立石井中学校3年)
大西一輝(京都府亀岡市立詳徳中学校3年)