2019.02.20

代表戦不参加の八村塁「日本一丸となって戦いましょう」

所属するゴンザガ大がシーズン中のため招集を見送られた八村 [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月20日、ゴンザガ大学に所属する八村塁が、自身のTwitterをとおして「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 2次予選(Window6)」に臨む男子日本代表へ向け応援メッセージを送った。

 Window5同様、ゴンザガ大がシーズン中のため招集を見送られた八村。同大のエースとしてチームをけん引し、2月17日(現地時間16日)に行われたサンディエゴ大学との一戦では両チーム最多22得点の活躍を見せた。

 日本代表では、Window3で行われたオーストラリア戦の勝利に大きく貢献し、連勝の口火を切った。アウェーでの戦いとなる今回のイラン戦、カタール戦に挑む日本代表へ向け「いよいよワールドカップ予選最後の2試合が始まります!僕は出れませんが、先輩方には頑張ってもらいたいです!!応援しています!みなさん、日本一丸となって戦いましょう」とエールを送った。