2019.04.16

男子U18代表候補選手20人が決定、17日から強化合宿を実施

開志国際のジョーンズ大翔 [写真]=新井賢一
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は4月15日、2019年度バスケットボール 男子U18日本代表チームの候補選手を発表した。

 2020年に開催予定の「FIBA U18アジア選手権大会」に向けた強化活動の一環として、17日から19日にかけて味の素ナショナルトレーニングセンターで第1次強化合宿を実施。佐古賢一ヘッドコーチが指揮を執るチームには、福岡第一高校から仲田泰利、當山修梧の2人、福岡大学附属大濠高校から木林優、平松克樹の2人が選ばれ、元田大陽(北陸学院高校)や淺野ケニー(洛南高校)、ジョーンズ大翔(開志国際高校)なども名を連ねている。

■2019年度バスケットボール 男子U18日本代表チーム 第1次強化合宿 参加メンバー
元田大陽(北陸学院高校)
米山ジャバ偉生(東海大学付属諏訪高校)
仲田泰利(福岡第一高校)
脇真大(岡山商科大学附属高校)
木林優(福岡大学附属大濠高校)
松山雄亮(洛南高校)
平松克樹(福岡大学附属大濠高校)
越田大翔(明成高校)
栃木俊亮(東海大学付属諏訪高校)
當山修梧(福岡第一高校)
葉山隆誠(中部大学第一高校)
河合海輝(明成高校)
小川敦也(洛南高校)
前野幹太(東海大学付属札幌高校)
ジョーンズ大翔(開志国際高校)
川越大輔(藤枝明誠高校)
淺野ケニー(洛南高校)
松村竜吾(土浦日本大学高校)
中川泰志(東山高校)
浅井英矢(福岡県立北筑高校)