2019.06.13

日本代表メンバー発表、テーブス海や田中力ら若手中心の20人…育成キャンプに参加

ノースカロライナ大学ウィルミントン校でプレーするテーブス海 [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は6月13日、第1次育成キャンプを行う若手選手中心の男子日本代表メンバーを発表した。

 ノースカロライナ大学ウィルミントン校での1シーズン目に1試合平均8.8得点2.6リバウンド7.7アシストを挙げたポイントガードのテーブス海をはじめ、榎本新作(イースタンニューメキシコ大学)や田中力(IMGアカデミー)といった“海外組”を招集。Bリーグからは安藤誓哉アルバルク東京)や安藤周人名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)などが名を連ね、計20名がキャンプに参加する。

 なお、キャンプは13日から23日にかけて行われる。

■2019年度バスケットボール男子日本代表チーム 第1次育成キャンプ 参加メンバー
太田敦也(206センチ・112キロ/35/三遠ネオフェニックス
安藤誓哉(181センチ・80キロ/26/アルバルク東京
橋本晃佑(203センチ・107キロ/26/栃木ブレックス
安藤周人(190センチ・89キロ/24/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
フリッピンコー(185センチ・80キロ/23/千葉ジェッツ
玉木祥護(195センチ・97キロ/22/京都ハンナリーズ
中村太地(190センチ・86キロ/21/法政大学)
森下魁(203センチ・93キロ/21/筑波大学)
ファラーズラシード(201センチ・94キロ/21/東洋大学)
星野曹樹(195センチ・88キロ/21/白鴎大学)
平岩玄(199センチ・103キロ/21/東海大学)
増田啓介(191センチ・83キロ/21/筑波大学)
シェーファーアヴィ幸樹(205センチ・107キロ/21/アルバルク東京
山本浩太(204センチ・106キロ/21/東海大学)
榎本新作(194センチ・84キロ/21/イースタンニューメキシコ大学)
テーブス海(188センチ・83キロ/20/ノースカロライナ大学ウィルミントン校)
井上宗一郎(200センチ・102キロ/20/筑波大学)
小川春太(196センチ・82キロ/18/マサチューセッツ工科大学※進学予定)
田中力(187センチ・78キロ/17/IMGアカデミー)
山之内勇登(202センチ・87キロ/16/リベットアカデミー)
※年齢・所属は2019年6月13日現在