2019.08.16

日本代表の戦いぶりを振り返ろう…DAZNがアジア予選の全試合を配信中

[画像提供]=DAZN
国内外のバスケ情報をお届け!

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」では、男子日本代表が勝ち抜いた「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」のアジア予選を配信している。

FIBAワールドカップを一番ライブ視聴できるのはDAZN!

 予選開幕後はWindow1でフィリピン、オーストラリア、Window2でチャイニーズ・タイペイ、フィリピンに敗戦。4連敗と崖っぷちの中、Window3では八村塁(ワシントン・ウィザーズ)とニック・ファジーカス川崎ブレイブサンダース)の2人を加えると、ホームでオーストラリアから大金星を挙げ、敵地でチャイニーズ・タイペイを下して1次予選突破を決めた。

 カザフスタン、イラン、カタールと戦った2次予選は6戦全勝。4連敗から8連勝を果たし、2006年以来のワールドカップ出場を決めた。

・2017年11月24日
日本 71-77 フィリピン

・2017年11月27日
オーストラリア 82-58 日本

・2018年2月22日
日本 69-70 チャイニーズ・タイペイ

・2018年2月25日
フィリピン 89-84 日本

・2018年6月28日
日本 79-78 オーストラリア

・2018年7月2日
チャイニーズ・タイペイ 68-108 日本

・2018年9月13日
カザフスタン 70-85 日本

・2018年9月17日
日本 70-56 イラン

・2018年11月30日
日本 85-47 カタール

・2018年12月3日
日本 86-70 カザフスタン

・2019年2月21日
イラン 89-97 日本

・2019年2月24日
カタール 48-96 日本