2019.09.06

W杯1次ラウンドが終了…日本は順位決定戦でニュージーランド、モンテネグロと対戦

1次ラウンド3連敗の日本は、順位決定戦で今大会初勝利を目指す[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月5日、中国で開催されている「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」の1次ラウンドが終了。2次ラウンドへ進む16チームと、順位決定ラウンドへ回るチームが決定した。

 1次ラウンドの上位2チームが進出できる2次ラウンドは、1次ラウンドで積みあげたポイントを引き継ぎ、再び4チーム毎にグループ分けされて順位を争う。ここまで全勝をキープしているのはアルゼンチン(FIBAランキング5位)、ポーランド(同25位)、セルビア(同4位)、スペイン(同2位)、アメリカ(同1位)、ブラジル(同12位)の計6カ国。チェコ(同24位)やギリシャ(同8位)などは、1次ラウンド最終戦に勝利して2次ラウンド行きを決めた。2次ラウンドを勝ち抜いたグループ上位2チームが、決勝ラウンドへコマを進める。

 2次ラウンド進出を逃した16チームは、17-32位順位決定ラウンドへ。1次ラウンド3連敗の日本代表(同48位)は、7日にニュージーランド代表(同38位)と、9日にモンテネグロ代表(同28位)と対戦。試合開始時間は、ともに日本時間の16時30分予定となっている。

 2次ラウンド、順位決定ラウンドのグループ分けは以下のとおり。

・2次ラウンド
■グループI
1位:アルゼンチン(3勝0敗/258得点211失点/6ポイント)
2位:ポーランド(3勝0敗/239得点208失点/6ポイント)
3位:ベネズエラ(2勝1敗/228得点210失点/5ポイント)
4位:ロシア(2勝1敗/230得点219失点/5ポイント)

■グループJ
1位:セルビア(3勝0敗/323得点203失点/6ポイント)
2位:スペイン(3勝0敗/247得点190失点/6ポイント)
3位:イタリア(2勝1敗/277得点215失点/5ポイント)
4位:プエルトリコ(2勝1敗/213得点218失点/5ポイント)

■グループK
1位:アメリカ(3勝0敗/279得点204失点/6ポイント)
2位:ブラジル(3勝0敗/265得点245失点/6ポイント)
3位:ギリシャ(2勝1敗/166得点236失点/5ポイント)
4位:チェコ(2勝1敗/247得点240失点/5ポイント)

■グループL
1位:フランス(3勝0敗/271得点194失点/6ポイント)
2位:オーストラリア(3勝0敗/276得点242失点/6ポイント)
3位:リトアニア(2勝1敗/275得点203失点/5ポイント)
4位:ドミニカ(2勝1敗/206得点234失点/5ポイント)

・17-32位順位決定ラウンド
■グループM
1位:ナイジェリア(1勝2敗/266得点242失点/4ポイント)
2位:中国(1勝2敗/205得点206失点/4ポイント)
3位:コートジボワール(0勝3敗/189得点237失点/3ポイント)
4位:韓国(0勝3敗/208得点290失点/3ポイント)

■グループN
1位:チュニジア(1勝2敗/205得点235失点/4ポイント)
2位:アンゴラ(1勝2敗/204得点278失点/4ポイント)
3位:イラン(0勝3敗/213得点235失点/3ポイント)
4位:フィリピン(0勝3敗/210得点318失点/3ポイント)

■グループO
1位:トルコ(1勝2敗/254得点251失点/4ポイント)
2位:ニュージーランド(1勝2敗/284得点288失点/4ポイント)
3位:モンテネグロ(0勝3敗/216得点262失点/3ポイント)
4位:日本(0勝3敗/188得点273失点/3ポイント)

■グループP
1位:ドイツ(1勝2敗/238得点210失点/4ポイント)
2位:カナダ(1勝2敗/243得点260失点/4ポイント)
3位:ヨルダン(0勝3敗/202得点279失点/3ポイント)
4位:セネガル(0勝3敗/175得点264失点/3ポイント)