2020.02.17

U22男子代表候補が発表、西田優大や大倉颯太…高校生からは河村勇輝ら6名が選出

スプリングキャンプに参加するメンバーが発表された [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月17日、日本バスケットボール協会はスプリングキャンプに参加するメンバーを発表した。

 男子日本代表の長期的な強化や選手育成を図るだけでなく、8月の「第31回ユニバーシアード競技大会」に向けて実施される同キャンプ。第1回は2月17日から21日にかけて行われる。メンバーには、三遠ネオフェニックスと特別指定選手契約を結んだ福岡第一の河村勇輝千葉ジェッツに特別指定選手として加入した東海大学の大倉颯太らが名を連ねた。

2019年度 男子U22日本代表チーム スプリングキャンプ参加メンバー
嶋田裕斗 (日本大学 3年)
吉井裕鷹 (大阪学院大学 3年)
川真田紘也 (天理大学 3年)
西野曜 (専修大学 3年)
斎藤諒馬 (青山学院大学 3年)
山口颯斗 (筑波大学 3年)
三森啓右 (筑波大学 3年)
西田優大 (東海大学 3年)
飴谷由毅 (大東文化大学 3年)
井上宗一郎 (筑波大学 2年)
寺澤大夢 (専修大学 2年)
大倉颯太 (東海大学 2年)
宮本一樹 (早稲田大学 2年)
佐土原遼 (東海大学 2年)
八村阿蓮 (東海大学 2年)
キング開 (専修大学 2年)
関屋心 (白鷗大学 1年)
中村拓人 (大東文化大学 1年)
河村勇輝 (福岡第一高等学校 3年)
三谷桂司朗 (広島皆実高等学校 3年)
市川真人 (静岡学園高等学校 3年)
横地聖真 (福岡大学附属大濠高等学校 3年)
脇真大 (岡山商科大学附属高等学校 3年)
木林優 (福岡大学附属大濠高等学校 3年)