2020.02.23

2020年初陣に臨む男子日本代表12名が決定! 金丸晃輔、ロシターらがメンバー入り

チャイニーズ・タイペイ戦のメンバーに入った金丸とロシター[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は2月23日、24日に敵地で行われる「FIBA アジアカップ 2019 予選」のチャイニーズ・タイペイ戦における男子日本代表メンバーを発表した。

 2020年の初陣に臨むメンバーは富樫勇樹千葉ジェッツ)、比江島慎宇都宮ブレックス)、田中大貴アルバルク東京)など計12名。代表初選出を果たしたライアン・ロシター(宇都宮)、ワールドカップメンバー入りを逃したベンドラメ礼生サンロッカーズ渋谷)らに加え、シューター陣では辻直人川崎ブレイブサンダース)が最終メンバーから外れ、金丸晃輔シーホース三河)が選出された。

 なお、同試合は新型コロナウイルスによる感染防止のため、無観客試合で行われる。

■「FIBA アジアカップ2021 予選」 日本代表メンバー(vsチャイニーズ・タイペイ)
ライアン・ロシター宇都宮ブレックス
安藤誓哉アルバルク東京
富樫勇樹千葉ジェッツ
比江島慎宇都宮ブレックス
ベンドラメ礼生サンロッカーズ渋谷)
竹内公輔宇都宮ブレックス
安藤周人名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
金丸晃輔シーホース三河
竹内譲次アルバルク東京
田中大貴アルバルク東京
シェーファーアヴィ幸樹滋賀レイクスターズ
張本天傑名古屋ダイヤモンドドルフィンズ