2021.11.16

「全力で『川崎』の名を背負って頑張りたい」…日本代表選出の藤井祐眞がコメント

5年ぶりに日本代表へ選出された藤井祐眞[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は15日、11月27・28日に宮城県仙台市で行われる「FIBAバスケットボールワールドカップ2023 アジア地区予選」のWindow1に臨む男子日本代表候補24選手を発表した。

 候補選手に選ばれた藤井祐眞川崎ブレイブサンダース)は、178センチ75キロのポイントガードで、2014年に拓殖大学から東芝ブレイブサンダース神奈川(現川崎)へ入団。2019-20シーズン、2020-21シーズンと2年連続でレギュラーシーズンベスト5とベストディフェンダー賞を受賞した経験を持つ。

 今シーズンは出場した14試合すべてで先発出場し、1試合平均12.5得点6.4リバウンドをマーク。2013年と2015年にU-24日本代表へ選ばれたほか、2016年にはウィリアム・ジョーンズカップに出場した。

 藤井は代表選出にあたり、クラブを通じて以下のとおりコメントしている。

「メンバーに呼んでいただいた以上、全力で『川崎』の名を背負って頑張っていきたいと思うので、みなさん応援よろしくお願いします」

BASKETBALLKING VIDEO