2022.02.09

5人制のフル代表候補に初選出された保岡龍斗「日の丸の緊張感はプラスになる」

オンライン会見で意気込みを語った保岡
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月8日、男子日本代表の強化合宿に参加している秋田ノーザンハピネッツ保岡龍斗がオンライン会見に応じた。

 2022年9月に杭州(中国)で行われる「第19回アジア競技大会」に向けた代表候補選手に選ばれた保岡は「5人制のフル代表に選んでいただいたのは初めてなので、大会に向けて本気でメンバーに入りたいと思っています」と意気込みを語る。

「今日のミーティングでトム(・ホーバス)ヘッドコーチに『今までのBリーグの結果は関係ない。ここで自分の強みを出して欲しい』と言われたので、自分の強みをこの合宿でしっかり出していきたいです」

 その自身の強みについては「オフェンスではロングレンジから距離が関係なく3ポイントを打てるので、隙があれば攻めれるぞとアピールしたいです。それと、自分はタフにディフェンスができると思いますし、トムHCのディフェンスは秋田に似ている部分があるので、そこはアドバンテージがあるのかなと」と話しており、攻防両面でアグレッシブなプレーをしていきたいと語った。

 東京オリンピックでは3人制の3x3代表として戦った経験を持つ同選手は「スピードや力強さもある身長の高い海外選手に対して、どう得点を取るかを今回の合宿を通して練習していきたいです。フィジカル面では3x3をやっていたのであまり懸念はしてないんですが、5人制だと戦い方やスペーシングも違うので、そこはやりながら挑戦していきたいです」と今回の合宿で自身が学ばなければいけないことについても言及した。

「日の丸をつけてプレーする緊張感は自分にとってプラスになる」と話す保岡は、これまでの経験を活かし、初の5人制フル代表のメンバー入りを目指す。

BASKETBALLKING VIDEO