2022.02.19

代表活動に臨むエヴァンスらが意気込み…「代表に呼ばれるのはいつだってうれしい」

代表選出は「いつだってうれしいこと」と思いの丈を述べたエヴァンスルーク[写真]=伊藤 大允
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は18日、公式YouTubeのコンテンツ「INSIDE AKATSUKI」を更新し、「FIBAバスケットボールワールドカップ2023 アジア地区予選」Window2に向けて合宿を行う日本代表活動の様子を伝えた。

 前回の合宿に続き、今回の最終選考合宿にも呼ばれたマシュー・アキノ信州ブレイブウォリアーズ)は、「この合宿にも参加することができて、とてもうれしいです」と喜びを表現。「新しいことを学ぶ準備もできているし、このような才能のある選手と一緒にいられて光栄です」とコメントした。

 エヴァンスルークファイティングイーグルス名古屋)は、「代表に呼ばれることはいつだってうれしいことです」と思いを語り、「とても興奮しているし、準備はできています」と意気込みを話した。

 また、エヴァンスは普段は英語でインタビューに答えるが、この日のコンディションを問われると、カメラに向かって日本語で「大丈夫です」と笑みを交えて返答。代表合宿という大舞台にいながら、リラックスしている様子を見せた。

 一方、代表選出について「最高です。初めてのA代表ですし、すごくワクワクしています」と答えたのはコー・フリッピン琉球ゴールデンキングス)。彼も普段は英語を用いるが、「調子はいい感じです」と日本語で答え、それを褒められると「じょうずない」と返して笑いを誘っていた。

BASKETBALLKING VIDEO