2022.06.27

U17男子日本代表メンバー発表、川島悠翔や内藤耀悠など12名でW杯に挑む

アジア準優勝メンバーがU17ワールドカップに挑む [写真]=fiba.com
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は6月27日、「FIBA U17バスケットボールワールドカップ スペイン2022」に出場するU17男子日本代表12名を発表した。

 U17男子日本代表は「FIBA U16 アジア選手権大会 カタール 2022」で過去最高準優勝の成績を残し、史上2度目となるU17ワールドカップの出場権を獲得。大会MVPに輝いた川島悠翔(福岡大学附属大濠高校2年)のほか、石口直(東海大学付属諏訪高校3年)や内藤耀悠(レバンガ北海道U18)など、アジア選手権と同じ12名で世界に挑む。

 U17ワールドカップは7月2日から10日にかけて開催。U17男子日本代表はU17スペイン代表、U17ドミニカ共和国代表、U17リトアニア代表と同じグループBに入り、予選ラウンドを争う。

 なお、メンバーは以下のとおり。

■2022年度バスケットボール男子U17日本代表チーム 「FIBA U17 バスケットボールワールドカップ 2022」 日本代表選手
・選手
梶谷崇太(PG/広島県立広島皆実高校3年)
ルーニー慧(SG/正智深谷高校3年)
石口直(PG/東海大学付属諏訪高校3年)
武藤俊太朗(SF/開志国際高校3年)
アピアパトリック眞(PF/福岡第一高校2年)
崎濱秀斗(PG/福岡第一高校2年)
ウィリアムスショーン莉音(PF/仙台大学附属明成高校2年)
川島悠翔(PF/福岡大学附属大濠高校2年)
小川瑛次郎(CF/羽黒高校2年)
鈴木凰雅(PF/福岡大学附属大濠高校2年)
内藤耀悠(SF/レバンガ北海道U18)
渡辺伶音(PF/福岡大学附属大濠高校1年)

・主なスタッフ
チームリーダー:高橋渉(大阪学院大学高校)
ヘッドコーチ:マルチネス・アレハンドロ(公益財団法人日本バスケットボール協会)
アシスタントコーチ:藤井貴康(広島県立広島皆実高校)

BASKETBALLKING VIDEO