2019.10.28

関東1部リーグは大東文化大が初優勝を決める、女子は東京医療保健大が全勝優勝

2年ぶり2回目の優勝を果たした東京医療保健大学[写真]=東京医療保健大学PR事務局
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月27日、東海大学湘南キャンパスと白鷗大学大行寺キャンパスの2会場で「第95回関東大学バスケットボールリーグ戦」が行われた。

 ここまで16勝1敗と首位を走る大東文化大学は明治大学と対戦。第1クォーターから主導権を握られて前半終了時点で37-44とされたが、第3クォーターに逆転。この10分間を22-11とすると、最終スコア79-73でタイムアップ。開幕戦こそ落としたものの、そこから怒とうの17連勝を記録し、4試合を残してリーグ戦初優勝を決めた。

 なお、女子の「第69回関東大学女子バスケットボールリーグ戦」は27日をもって全日程が終了。東京医療保健大学が14戦無敗と他を圧倒し、2年ぶり2度目の優勝を飾った。

■第95回関東大学バスケットボールリーグ戦 1部 順位表(10月27日時点)
1位 大東文化大学(17勝1敗)
2位 筑波大学(12勝6敗)
3位 青山学院大学(12勝5敗)
4位 東海大学(12勝6敗)
5位 専修大学(12勝6敗)
6位 日本体育大学(11勝7敗)
7位 白鴎大学(8勝8敗)
8位 日本大学(10勝8敗)
9位 早稲田大学(4勝14敗)
10位 神奈川大学(3勝14敗)
11位 法政大学(3勝15敗)
12位 明治大学(2勝16敗)

■第69回関東大学女子バスケットボールリーグ戦 1部 最終結果
1位 東京医療保健大学(14勝0敗)
2位 白鷗大学(11勝3敗)
3位 拓殖大学(10勝4敗)
4位 筑波大学(7勝7敗)
5位 早稲田大学(7勝7敗)
6位 専修大学(4勝10敗)
7位 松蔭大学(3勝11敗)
8位 桐蔭横浜大学(0勝14敗)