2020.01.21

秋田ノーザンハピネッツに多田武史が特別指定選手として加入、大学3ポイント王常連

国内外のバスケ情報をお届け!

 1月20日、秋田ノーザンハピネッツは拓殖大学4年の多田武史との特別指定選手契約締結を発表した。

 現在22歳の多田は、186センチ83キロでシューティングガードを務める。八王子高校卒業後に拓殖大学へ進学。同大学1年次の「第92回関東大学バスケットボールリーグ戦1部」、2年次の「第94回関東大学バスケットボールリーグ戦1部」、4年次の「第95回関東大学バスケットボールリーグ戦2部」と3度に渡ってリーグ戦の3ポイント王に輝いた。また、2017年には男子U-24日本代表メンバーに招集されている。今年度は、春の「第68回関東大学バスケットボール選手権大会」で得点王と3ポイント王を受賞。夏から秋にかけての関東大学バスケットボールリーグ戦では、拓殖大学の1部復帰に貢献した。

 入団が決まった同選手はクラブ公式HPにて「ルーキーらしく思い切りよくプレーして少しでもチームに貢献出来るように全力で頑張ります。秋田ノーザンハピネッツのブースターの皆さんよろしくお願いします」とファンへメッセージを送った。