2020.06.16

学生アスリートを支援する『#スポーツを止めるな2020』プロジェクト、プレー動画まとめサイトが開設!

国内外のバスケ情報をお届け!

 6月15日、一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)は学生アスリートのためのプレー動画まとめサイト「#スポーツを止めるな2020 UNIVAS 全力応援」の開設を発表した。

 “#スポーツを止めるな2020”とは各競技において、ハッシュタグをつけた動画の投稿があれば、これら動画を拡散し、競技のキャリアに悩む高校生たちの支援及びモチベーション向上に寄与するプロジェクトで、ラグビー、バスケットボールでスタートし、現在はハンドボール、バレーボール、野球、サッカー、チアなど少しずつ、その枠を拡大しているスポーツ界全体の取り組みである。

 今回開設が発表されたプレー動画まとめサイト「#スポーツを止めるな2020 UNIVAS 全力応援」では、それら投稿された動画をまとめて閲覧することができる。

 UNIVASは開設にあたっての想いを以下のように綴っている。

「UNIVAS は、新型コロナウイルスの影響で学生アスリートが活躍する場を失う状況のなか、人生やスポーツに前向きに取り組んでもらうため、選手たちのプレー動画をSNSで拡散するプロジェクト「#ラグビーを止めるな」の想いに賛同し応援することを決定しました。

 学生がスポーツへ真摯に取り組む姿勢は、人々に感動や勇気を与えてくれます。現在、そのスポーツが行えず、何を目標に活動するか、悩み、迷いが生じている学生に、スポーツをする楽しさや喜びを感じでもらうことが求められています。そこで学生が日々取り組んでいるスポーツのプレー動画を、SNSから投稿してもらい、多くの人に見てもらうことで高いモチベーションを保ち活動してもらいたいと考えています。

 すでにラグビーやバスケットボール、野球などのいくつかの競技単位で投稿が始まっていますが、UNIVAS では大学スポーツ競技に関わるすべての方々に参加して頂けるよう、各競技のプレー動画を競技別にまとめて、視聴できるサイトを作りました。これによりすべての競技が横断して閲覧できます。スポーツ競技者一人ひとりがアクションを起こすことで、大学、競技関係者、プロアスリートの心を動かし、自分の未来を切り拓きましょう」

 プロジェクトへの参加方法は以下の通り。

■参加方法

STEP1:自分のプレー動画集を作成する。
STEP2:「#○○を止めるな 2020」をつけて、Twitter、Instagram上にその動画をアップする。
STEP3:この特設サイトでもまとめて欲しい場合は「#UNIVAS」もつけて投稿する。
※企画運営に沿わない投稿については、サイトへ掲載されない場合があります。
STEP4:このプロジェクトの理念に賛同する方が、その動画をリツイートする。

■特設サイト
https://www.univas.jp/tomeruna/