2021.02.12

中央大学の渡部琉が特別指定選手として秋田に加入…高さとうまさを併せ持つシューティングガード

国内外のバスケ情報をお届け!

 2月12日、秋田ノーザンハピネッツ渡部琉が特別指定選手として加入することを発表した。

 埼玉県出身で現在20歳の渡部は、191センチ83キロのシューティングガード。中央大学に在学中の同選手は、2年生ながら同大学でエースとして活躍しており、高身長に加えてハンドリングのうまさを併せ持つ。

 今回の発表に際し同選手は、クラブ公式HPを通して以下のようにコメントしている。

「この度、秋田ノーザンハピネッツで特別指定選手としてプレーさせていただくことになりました渡部琉です。まだまだ未熟ですが、ルーキーとして勢いのあるプレーでチームの勝利に貢献できるよう全力で頑張ります。秋田ノーザンハピネッツのブースターの皆さんよろしくお願いします」

BASKETBALLKING VIDEO