2020.06.25

Wリーグの“女王”がチーム名を変更…「JX-ENEOSサンフラワーズ」から「ENEOSサンフラワーズ」へ

国内外のバスケ情報をお届け!

 6月25日、WリーグのJX-ENEOSサンフラワーズは同日よりチーム名を「ENEOSサンフラワーズ」に変更すると発表した。

 これは母体企業であるJXTGホールディングス株式会社が「ENEOSホールディングス株式会社」に、運営企業であるJXTGエネルギー株式会社が「ENEOS株式会社」に商号変更したことを受けてのもの。チーム名変更にあわせて、新たなチームロゴも発表されている。

新チームロゴ

 旧日本リーグ時代を含めてリーグ優勝22回、皇后杯優勝24回を誇る日本女子バスケットボール界の“女王”は、装いを新たにして2020-21シーズンに臨むこととなる。