2020.11.21

怪我からの復帰を誓う東京羽田ヴィッキーズの本橋菜子。東京五輪に向けて「まだ諦めていません」

怪我から復帰と東京五輪挑戦への決意を新たにした本橋菜子[写真]=Wリーグ
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月20日に所属する東京羽田ヴィッキーズより怪我(前十字靭帯損傷)の発表があった本橋菜子。SNSなどで大きな反響とともにファンの激励の言葉を受けて、21日の朝、本橋本人がSNSを通して以下のようなコメントを寄せた。

「沢山の心配や励ましのメッセージをありがとうございます。

東京五輪はギリギリだけど、わたし自身まだ諦めていません。そこに向かって最後までしっかり闘います。

焦らず、一歩ずつ、着実に。

どんな結果になるかは分からないけど、この挑戦、皆さんにも見届けていただけたら嬉しいです」

 すでに手術は終えているという本橋。本人の前向きで挑戦への強い意志を感じさせるコメントには、多くのファンや日本代表でチームメイトでもあり、日本代表キャプテンでもある髙田真希ら関係者からも応援メッセージが送られていた。