2017.12.06

女子ナショナルチーム合同キャンプ2017が12月11、12日に開催

アジア3連覇を飾ったFIBA ASIAカップ2017[写真]=fiba.com
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は、12月11日(月)から12日(火)の2日間、味の素ナショナルトレーニングセンターにて、今年度の国際大会でアジア3連覇を達成した「AKATSUKI FIVE」女子日本代表、50年ぶりに銀メダルを獲得した女子ユニバーシアード日本代表、そして史上初となる世界4強入りを果たした女子U19日本代表の3カテゴリーにおける女子日本代表選手35名を招集し、「バスケットボール女子ナショナルチーム合同キャンプ 2017」を開催することとなった。

 このキャンプは、女子日本代表チームが目指すJapan’s Wayやチームジャパンとしての意識づけの共有、そしてカテゴリーの枠にとらわれず、日本が目指すべきバスケットボールスタイルを一貫指導し、技術・戦術や課題を認識させることを目的に、新たな取り組みとして行われる。参加メンバーは以下のとおり。

■「AKATSUKI FIVE」女子日本代表チーム FIBA女子アジアカップ2017 メンバー
長岡 萌映子(トヨタ自動車 アンテロープス)
藤岡 麻菜美(JX-ENEOSサンフラワーズ)
大﨑 佑圭(JX-ENEOSサンフラワーズ)
水島 沙紀(トヨタ自動車 アンテロープス)
髙田 真希(デンソー アイリス)
吉田 亜沙美(JX-ENEOSサンフラワーズ)
町田 瑠唯(富士通 レッドウェーブ)
近藤 楓(トヨタ自動車 アンテロープス)
河村 美幸(シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
馬瓜 エブリン(トヨタ自動車 アンテロープス)
赤穂 さくら(デンソー アイリス)
宮澤 夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ)

■女子ユニバーシアード日本代表チーム 第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北) メンバー
村山 翠(富士通 レッドウェーブ)
藤岡 麻菜美(JX-ENEOSサンフラワーズ)
田村 未来(デンソー アイリス)
安間 志織(トヨタ自動車 アンテロープス)
加藤 臨(トヨタ紡織 サンシャインラビッツ)
林 咲希(JX-ENEOSサンフラワーズ)
津村 ゆり子(東京医療保健大学 4年)
谷口 二千華(愛知学泉大学 4年)
田中 真美子(早稲田大学 3年)
小笠原 美奈(専修大学 2年)
中田 珠未(早稲田大学 2年)
藤本 愛妃(東京医療保健大学 2年)

■女子U19日本代表チーム FIBA U19女子バスケットボールワールドカップ2017 メンバー
佐坂 樹(白鷗大学 2年)
澁谷 咲月(早稲田大学 2年)
阿部 泉美(東京医療保健大学 1年)
江良 萌香(アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス)
梅沢 カディシャ樹奈(JX-ENEOSサンフラワーズ)
栗林 未和(富士通 レッドウェーブ)
赤穂 ひまわり(デンソー アイリス)
宮下 希保(アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス)
馬瓜 ステファニー(トヨタ自動車 アンテロープス)
笠置 晴菜(デンソー アイリス)
髙原 春季(アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス)
藤田 歩(拓殖大学 1年)
※所属は全て12月5日現在