2019.09.11

女子日本代表、アジア杯出場メンバー決定…大会4連覇を目指す

アジアカップに挑む女子日本代表メンバーが決定 [写真]=Getty Images(写真は8月の強化試合)
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は9月11日、「FIBA 女子アジアカップ 2019」に出場する日本代表メンバーを発表した。

 渡嘉敷来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ)や町田瑠唯(富士通 レッドウェーブ)、長岡萌映子(トヨタ自動車 アンテロープス)など12名がメンバー入り。24日から29日にかけてインドのバンガロールで行われるアジアカップで4連覇を目指す。

■「FIBA 女子アジアカップ 2019」出場メンバー
長岡萌映子(トヨタ自動車 アンテロープス)
髙田真希(デンソー アイリス)
渡嘉敷来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ)
谷村里佳(シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
町田瑠唯(富士通 レッドウェーブ)
本川紗奈生(シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
本橋菜子(東京羽田ヴィッキーズ)
林咲希(JX-ENEOSサンフラワーズ)
馬瓜エブリン(トヨタ自動車 アンテロープス)
渡邉亜弥(三菱電機 コアラーズ)
宮澤夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ)
赤穂ひまわり(デンソー アイリス)