2017.10.12

スポルディング・ジャパンがデューク大とライセンス契約を締結、商品展開へ

国内外のバスケ情報をお届け!

 スポルディング・ジャパンは10月12日、アメリカのデューク大学と日本国内のライセンス契約を締結したことを発表した。

 同校のロゴやマスコットキャラクターを使用した、バスケットボール中心のスポーツバッグやアパレル、アクセサリーなどの商品が、2018年春夏から展開される予定だ。

 ノースカロライナ州に位置するデューク大は、全米大学ランキング13位につける名門。男子バスケットボール部はこれまで5度のNCAAトーナメント(全米大学選手権)優勝を達成した強豪で、カイリー・アービング(ボストン・セルティックス)などを輩出。ヘッドコーチは、男子アメリカ代表チームを指揮する、“コーチK”ことマイク・シャシェフスキー氏が務める。

写真提供=スポルディング・ジャパン