2018.02.13

NBAオールスター2018、史上初めてジョーダンブランドのユニフォームを採用

国内外のバスケ情報をお届け!

 2月2日、ジョーダンブランドがNBAオールスター2018のユニフォームやスポーツウェアなどのアイテムを発表した。

 NBA史上初、オールスターゲームのユニフォームに“ジャンプマン”のロゴがつく。白色と黒色の2色が展開され、前面中央に各チームのロゴが入る。さらに、過去のオールスターユニフォームに敬意を表した星形入りのニットテープが両サイドに飾られており、サイズタグの上には“All-Star Edition”の文字が刻まれるなど、様々なこだわりがなされている。

 また、1988年のスラムダンクコンテストで優勝を飾り、同年のオールスターでMVPを獲得したマイケル・ジョーダンの、30周年を記念したシカゴ・ブルズ記念ユニフォームも発売されることが決まった。

 同ブランドのデザイン部門バイスプレジデント、デイビッド・クリーチ氏は「ジョーダンブランドは、これまでもずっと大胆にイノベーションとスタイルの限界を押し広げてきました」と自負を語り、 「『ジョーダンブランドNBAオールスターエディションユニフォームは、その気概が特徴的な外観に反映されています。私たちの目標は、プレミアムなストリートウェアとしてのジョーダン スポーツウェアの雰囲気とLAスタイルを組み合わせて、コート上でもコート外でも見栄えのするジャージを作ることでした。今年のNBAオールスター達が、最大最高の舞台でジョーダンスタイルを身につけて、各自チームを代表してプレーするのを楽しみにしています」と喜んだ。

 さらに、新作シューズも発表。『エアジョーダン3ブラックセグメント』(税込み23760円)が2月17日から、『エアジョーダン3ティンカー』(税込み22680円)が3月24日からいずれもNIKE⁠+ SNKRSや一部のNIKE/JORDAN販売店にて、『エアジョーダン3ホワイトセメントNRG』(税込み23760円)が一部のNIKE/JORDAN販売店にて販売される。その他、『エアジョーダン32』、『WHY NOT ZER0.1』の新モデルも発売予定となっている。

■エアジョーダン3ブラックセグメント

■エアジョーダン3ホワイトセメントNRG

■エアジョーダン3ティンカー

■エアジョーダン32

■WHY NOT ZER0.1

写真=NIKE