2018.10.10

ナイキが新作『エア ジョーダン 33 PF』を発表、11月2日に発売予定

国内外のバスケ情報をお届け!

 ナイキは10月10日、11月2日にNIKE.COMおよびNIKE、JORDAN販売店で発売予定の『エア ジョーダン 33 PF』を発表した。

 同シューズの発売は、最高の快適さ、機能性とスタイルを備えたバスケットボールシューズを実現するためのナイキのファストフィットテクノロジーの登場を意味。より高く飛べるように足とシューズの一体感が高まっているようで、マイケル・ジョーダン氏(元シカゴ・ブルズほか)は「エア ジョーダンのゲーム用シューズは、誕生した当初から誇りを持っています。アスリートの意見を大事にし、最新のイノベーションを取り入れ、見まごうことないジョーダンらしいシルエットを作ってきました。そのバランスの良さもあり、このゲーム用シューズのシリーズはスポーツの中でもスタイルの面でも革新を実現してきました」とコメントしている。

 初めて採用されたファストフィットテクノロジーは「シュータンとかかとのループで足が入れやすくなっている」、「フィットを締めるシステムは、前足部のストラップを一度引いてケーブルを動かすことで、全方向から足をシューズに固定(ロックダウン)させている」、「サイドループを引くとシステムが解除されケーブルが緩む」などの仕組みがある。