2019.01.18

NBA、NBPA、2Kの3者が長期的パートナーシップの延長を発表

国内外のバスケ情報をお届け!

 1月16日、NBA、NBPA(選手会)、2Kの3者が長期的グローバルパートナーシップの延長を発表した。

 2Kが展開する『NBA 2K』は、1999年の発売以来、全世界で8600万本以上を販売した傑作。その他、『NBA 2K Online』、『NBA 2K Online 2』、『NBA 2K プレイグラウンド2』、『NBA 2K モバイル』など多数の作品があり、様々な角度からバスケットボールファンたちを虜にしている。今回の契約延長で、今後もさらに力を入れてファンの皆様に楽しんでもらえるゲームを作り続ける予定だ。

 テイクツー会長兼CEOのストラウス・ゼルニック氏、NBAコミッショナーのアダム・シルバー氏、NBPA業務執行取締役のミッチェル・ロバーツ氏は次のようにコメントした。

「『NBA 2K』シリーズの誕生以来、NBAは常に変わることなく素晴らしいパートナーであり続けてくださいました。『NBA 2K』が比類のない成功を納め、多種多様なプラットフォームと製品・サービスにおいて全世界でユーザーを拡大することができたのは、NBA の協力があればこそです。アダム・シルバー氏や NBA を構成するするすべてのチームとの協力関係、そしてこれまでで最長となるパートナーシップ期間の延長は、弊社にとって大きな喜びです」(ストラウス・ゼルニック)

「『NBA 2K』は、あらゆる世代のバスケットボールファンをNBAのチームや選手に引き合わせ、結びつけてくれます。『NBA 2K』シリーズの大きな成功と世界的に高まり続けるバスケットボール人気によってテイクツーならびにNBPAとのパートナーシップを延長できたことを、我々はとても嬉しく思っています」(アダム・シルバー)

「今や『NBA 2K』は、選手とファンの両方にとって、NBAカルチャーの重要な一部です。NBPAのためにこの契約延長交渉を成功に導いてくれた THINK450 に感謝します。NBA およびテイクツー・インタラクティブとこのパートナーシップを継続できることを楽しみにしています」(ミッチェル・ロバーツ)