2020.04.29

トップランナーたちの声が聞ける音声サービス「NowVoice」がスタート、バスケ界からは渡邊雄太が参加

本日からサービスが開始される
国内外のバスケ情報をお届け!

4月29日、本田圭佑氏がCEOを務めるNow Do株式会社と株式会社運動通信社は、日本を代表するトップアスリート16名と共にプレミアム音声サービス「NowVoice」の提供を、本日より開始したことを発表した。

 「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額900円(税抜)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービス。日々チャレンジを続けるトップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指す。バスケットボール界からは、渡邊雄太(メンフィス・グリズリーズ/メンフィス・ハッスル)が参加する。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定している。

 なお、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、4月29日から5月31日までをチャリティー期間とし、無料でのサービス提供する予定だ。

https://voice.nowdo.net