2020.09.28

“スポーツの日常化”の課題を解決する「TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT x ART」が10月10日に豊洲でオープン

国内外のバスケ情報をお届け!

 9月28日、NIKEは「TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT x ART」を10月10日に開業することを発表した。

 同施設は、“スポーツの日常化”という課題を解決するべく、様々なコミュニティやプログラミング、イベントを通してスポーツ体験を創造する。同施設には、子どもから大人、障がいの有無に関係なく全ての方がストレスなくスポーツを楽しむことができる。

 ナイキの人気シューズからインスピレーションを受けたデザインが各セクションに敷き詰められている。

①CORTEZ TRACK(コルテッツ トラック)
 パーク全体を取り囲む様に配置され、独特のトラックの形から、常識を打ち破る高低差まで、非日常感溢れる1周280mのランニングトラック。トラックには、ナイキの前身であるBlue Ribbon Sports(ブルーリボンスポーツ)のロゴがあしらわれ、フロア素材にはNike Grindを使用している。

②WAFFLE TRAINER SQUARE(ワッフル トレーナー スクエア)
 自然からインスピレーションを得た遊び心溢れる遊具と、様々なスポーツを楽しむことが出来る広場。広場では、ヨガやダンスなどスポーツのジャンルに捉われることなく様々なアクティビティが楽しめる。こちらもフロア素材にはNike Grindを使用している。

③ACG ADVENTURE(エーシージー アドベンチャー)
 ボルダリングからインスピレーションを得た立体ジャングルジム。360°どの方面からもクライミングが可能。
※この遊具は、年齢が6歳以上のお子様が対象

④AIR RAID COURT(エア レイド コート)
 色彩かなコートデザインが特徴的な向かい合った 3×3のバスケットボールコート。一体利用でフルコートのプレーも可能。

⑤SB DUNK SKATEPLAZA(エスビー ダンク スケートプラザ)
 ステア、バンク、ボックス、レールなどストリートのあらゆる要素が詰まったスケートプラザ。車いすでも楽しめるインクルーシブ・ホイールがあり、初心者でもスケートボートを楽しむことができる。

⑥AIR MAX TERRACE(エア マックス テラス)
パーク内すべてのエリアが一望出来る高台。

「TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT × ART」(トーキョー スポーツ プレイグラウンド サポ―テッド バイ スポーツ バイ アート)


■オープン日
10月10日

■営業時間
平日15:00~21:00(最終受付20:00)、土日祝日10:00~21:00(最終受付20:00)
※イベントにより営業時間が変わることがございます。

■所在地/交通
東京都江東区豊洲6丁目4-1
ゆりかもめ「新豊洲駅」徒歩2分/東京メトロ有楽町線「豊洲駅」徒歩13分

■利用方法
NIKEアプリからの事前登録制となります。
※一般開放日(主催・運営:三井不動産レジデンシャル)は当日利用も可能です。(受付にてNIKE アプリから登録していただきます)
※一般開放日、年齢による注意事項などの詳細に関しては下記をご確認ください。
https://tokyo-sp.com/how-to-use
※新型コロナウイルス感染症の予防及び拡大防止策に関しては下記をご確認ください。また利用人数を制限する場合がございます。
https://tokyo-sp.com/how-to-use#infection