2022.07.18

品川区拠点の総合型プロスポーツクラブ「しながわシティ」がトークンの販売を開始

国内外のバスケ情報をお届け!

 ブロックチェーン技術を利用したクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供する株式会社フィナンシェは、7月15日の11時より、品川区拠点の総合型プロスポーツクラブ「しながわシティ」のトークン新規発行と販売を開始したことを発表した。

 今回フィナンシェは、しながわシティがトークン発行を通じて、既存ファンだけでなく幅広い層の方々と双方向に意見を取り交わすことのできるコミュニティをFiNANCiE上で形成し、地域と一体となってクラブの成長を目指していくという新たなチャレンジを支援する。

 しながわシティは、品川区をホームタウンとして2021-22シーズンに発足したばかりの、3競技(フットサル・バスケットボール・ビーチバレーボール)のプロスポーツチーム運営を行う「総合型プロスポーツクラブ」だ。発足元年であった昨シーズンは、3競技の各チームの体制づくりに奔走し、FリーグDivision2に所属するフットサルをはじめ、3競技が同じ志を持って少しずつ前進してきた。

 2年目である今シーズンは、「CIVIC PRIDE」をスローガンに掲げ、第1弾としてホームタウンである品川区界隈の人々にリーチできるような「#しながわシティ知ってるわ!」と名付けたプロモーション企画を、ファン・サポーターとともに実施していく予定だ。

 しながわシティのトークンは”しながわシティトークン”としてFiNANCiE上で発行され、トークンの購入者は運営の一部に携われる投票企画への参加や特典抽選などへ応募することが可能となる。

・初期販売ページURL:https://financie.jp/users/scbc_jpn/cards
・初期販売期間:2022年7月15日(金)11:00〜2022年8月31日(水)21:00 予定

 しながわシティは今回の発表に際し、以下のようにコメントしている。

「しながわシティスポーツクラブは、ホームタウンを東京都品川区とし、地域のみなさまや子どもたちに夢や希望、感動を与えられるチームを目指します。ファン・サポーター・地域のみなさまとともにチームを創りあげていきます。しながわシティトークンを通じて、従来のファンクラブとは違う新しい形でしながわシティスポーツクラブを応援していただくことができます。そして、クラブとしてトークンをきっかけにより多くの皆さまからご意見・アイデアをいただき、さらに愛されるクラブに発展できるよう努力を続けてまいります。皆さまのご期待にお応えできるように次世代型の総合型プロスポーツクラブを創り上げてまいります。しながわシティスポーツクラブの応援をぜひともよろしくお願いいたします」

 トークンはクラブへの応援の「しるし」や「証」の役割を果たしており、単に支援の証になるだけでなく、保有することでクラブ発の投票企画への参加や、トークン保有者限定の特典への応募ができるなど新しい体験ができるデジタル上のアイテムだ。

■トークン購入のメリット

 しながわシティトークンを購入することで、クラブ運営を支援することができる。トークンは、ポイントのように数量を持つもので、トークン保有者のニーズに応じて価格が上下する。今後、トークン保有者が増えると、トークン価値が高まる可能性もあり、サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形だ。またトークンを購入することで、クラブ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがある。

・トークンを活用した投票企画
「FiNANCiE(フィナンシェ)」にてトークン保有者限定の投票企画を定期的に開催。投票企画はクラブの活動の一部に参加しながら応援できる体験だ。

【投票企画案】
・プロモーションの企画アイデア投票
・毎試合チームMVP投票

・トークンを活用した抽選特典
 今後、トークン保有者はクラブから特別な特典を受けることができる。対象者が限られている抽選特典もあり、保有しているトークン数の割合によって当選確率が変動する企画もある。

【抽選特典案】
・トークンホルダー対抗ハーフタイムチャレンジ
・希望選手との試合後写真撮影

BASKETBALLKING VIDEO