2017.08.17

Bリーグ初代ベスト6thマンのストーン、千葉を離れイスラエルへ

千葉で1試合平均18.3得点7.3リバウンドを挙げたストーン [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 イスラエル・バスケットボール・プレミア・リーグ(ウィナー・リーグ)に所属するハポエル・ギルボア・ガリルは8月16日、元千葉ジェッツふなばしのタイラー・ストーンと選手契約を結んだことを発表した。

 1991年生まれのストーンは、サウスイーストミズーリ州立大学出身で、203センチ104キロのフォワード。2014-15シーズンをトルコ、2015-16シーズンをギリシャでプレーし、プロキャリア3年目の昨季は千葉に所属した。レギュラーシーズン54試合に出場すると、得点ランキング5位となる990得点(1試合平均18.3得点)を記録する活躍を見せ、ベスト6thマンに選出されたが、6月1日にチームとの契約満了が発表された。

 ストーンを獲得したギルボアは、公式HPをとおして「タイラーは優れた選手で、複数のポジションでプレーできる多才さも備えている」とコメント。なお、同チームは昨季15勝18敗の成績を残し、全12チーム中9位でシーズンを終えた。