2017.10.05

ミネソタ・リンクスがWNBAファイナル制覇、7年間で4度目の優勝を果たす

リンクスが2年ぶりのWNBA王者に [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 WNBAファイナル最終戦である第5戦が10月5日(現地時間4日)に開催。ミネソタ州ミネアポリスのウィリアムズ・アリーナで、ミネソタ・リンクスがロサンゼルス・スパークスと対戦した。

 前半で41-35と優位に立ったリンクスだったが、後半に入ると徐々に追いあげられ、試合終了残り34秒にはオデッセイ・シムズのフリースローで79-76と3点差まで詰め寄られる。それでも、ドリブルで進攻したマヤ・ムーアが同26秒に、フリースローライン付近からジャンプシュートを成功し、主導権を保持。最終スコア85-76で勝ちきり、2年ぶりとなるリーグ制覇を果たした。

 これまで2011年、2013年、2015年に王者に輝いたリンクスは、7シーズンで4度目となるタイトル獲得。また、優勝回数4回は、ヒューストン・コメッツに並ぶWNBA史上最多記録となった。

 ファイナルMVPは、シーズンMVPにも選出されたシルビア・ファウルス。ファイナルでの5戦をとおして、1試合平均17.8得点15リバウンド2.4ブロックをマークした。