2017.10.12

元アルバルク東京のギャレット、ユーロカップ開幕戦で17得点5アシストの活躍

元A東京のギャレットはトリノに在籍(写真はLBAのリーグ戦のもの) [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月11日に、11カ国から計24チームが参戦するユーロカップが開幕した。イタリアのトップリーグ、リーガ・バスケット・セリエA(LBA)に所属するフィアット・トリノは、クロアチアのドラジェン・ペトロヴィッチ・アリーナに遠征。クロアチアン・リーグに所属するKKツェデヴィタと第1戦を戦い、86-83で勝利した。

 トリノに在籍し、昨季はBリーグのアルバルク東京でプレーしたディアンテ・ギャレットは、この試合に34分間出場。ゲームをとおして、チーム2位となる17得点を記録した他、5アシスト4リバウンドを挙げた。また、73-72で迎えた試合終了残り3分14秒に3ポイントを決める勝負強さも発揮した。

 28歳のギャレットは196センチのポイントガード。LBAのリーグ戦では、2試合の出場で1試合平均11.5得点9アシスト3.5リバウンドを記録。A東京での昨季は、レギュラーシーズン58試合に出場し、同18.1得点3.9アシスト4.7リバウンド1.4スティールをマークした。

 ユーロカップはユーロリーグの下部に位置づく国際大会。2017-18シーズンは、12月27日に行われるラウンド10までレギュラーシーズンを実施。1月からトップ16を開始し、3月からプレーオフを開催する。