2017.11.30

渡邊雄太がキャリアハイの26得点を記録、大学通算1000得点も達成

モルガン大との試合で活躍したジョージ・ワシントン大の渡邊(写真はハワード大戦のもの) [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 ジョージ・ワシントン大学に所属する渡邊雄太が11月30日(現地時間29日)、キャリアハイの26得点をマークした。

 モルガン大学との一戦に先発出場した渡邊。前半開始2分36秒に3ポイントシュート、同6分12秒にレイアップを沈めた。さらに残り10分24秒にダンクを決めるなど、前半だけで10得点を稼いだ。

 後半に入ると、開始1分51秒にフリースローで2得点を挙げ、同6分9秒にジャンプショットで得点を記録。直後にも2本のフリースローを得点につなげると、試合終了までに2本のレイアップ、2本の3ポイントシュートも決めた。試合をとおして、39分間の出場で26得点に加え、7リバウンド5スティール3ブロックをマーク。73-66の勝利に貢献した。

 また、試合前までに999得点を挙げていた渡邊は、最初の3ポイントでキャリア通算1000得点を達成。ジョージ・ワシントン大史上49人目となる偉業を成し遂げた。