2020.07.19

新たな挑戦を決めた馬場雄大の背番号は18!「楽しみながら全力で頑張ります!!」

新たにプレーするメルボルン・ユナイテッドでも馬場雄大に対する期待は大きい [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 19日、メルボルン・ユナイテッドとの契約を果たした馬場雄大が自身のSNSを通じてメッセージを発信した。

(以下本文のまま)
「この度、NBLのメルボルンユナイテッドと契約させて頂きました!このチャンスを与えて下さったチームには感謝しています! 楽しみながら全力で頑張ります!!」

“I’ve signed to Melbourne United in NBL.

I’m very grateful for the opportunity, and I’m gonna do my best for the team.”

 メルボルン・ユナイテッドの公式サイトでは馬場への期待のほかに、馬場をSpecial Restricted Player(特別制限プレーヤー)で契約したことも伝えている。この契約はNBLのアジア市場戦略が反映されたものであり、対象は中国、フィリピン、台湾、インド、韓国、シンガポール、日本のプレーヤー。クラブがこれらの国のいずれかのプレーヤーと契約した場合、それらは給与上限から免除、地元(オーストラリア、ニュージーランド)のプレーヤーと同じように扱われ、サラリーキャップの対象外となる。

 馬場についてNBAのダラス・マーベリックに契約した後、Gリーグ、テキサス・レジェンズと契約したこと、Gリーグが新型コロナウイルス感染拡大の影響でシーズンが途中で終わり、42試合に出場したことも伝えている。さらに昨年中国で開催されたFIBAワールドカップでの活躍、特にアメリカ戦で18得点をたたき出したことなども最も注目したいことと紹介した。

 さらにメルボルンの指揮をとるディーン・ビッカーマンヘッドコーチのコメントを掲載。「馬場は私たちのクラブに見たことのない何かをもたらすでしょう。彼はユニークな才能の持ち主ですが、きっと私たちに勇気を与えるでしょう。さらに彼は私たちのリーグにインパクトを与えると思います」と期待を込めた。

 そして馬場への期待の表れだろう。すでにクラブの公式ECショップでは馬場のジャージが発売されている。背番号は「18」。オーストラリアではシドニーと並んで日本でもなじみのある古都メルボルンでどのような活躍を見せてくれるのか。馬場は明日都内で記者会見を行うことになっており、改めて本人から契約の過程、オーストラリアのバスケのイメージ、そして将来場を語ることになる。

日本が初めてオーストラリアに勝利した2018年6月29日のワールドカップ予選でにも出場した [写真]=fiba.com