2020.09.14

オーストラリアのNBLが2020-21シーズン開幕を2021年へ延期…馬場雄大はすでに現地に到着

NBLのメルボルン・ユナイテッドでプレーすることを発表した馬場[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

NBLがシーズン延期を発表

 9月14日、オーストラリアのプロバスケットボールリーグ、『NBL(ナショナル・バスケットボール・リーグ』は、2020-21シーズンを延期させることを発表。リーグのエグゼクティブプロデューサーであるラリー・ケステルマン氏は「NBLの9つの球団とオーストラリアバスケットボール連盟と協議を重ね、特別委員会の助言に基づいた結果、シーズン開幕を少なくとも1月の中旬まで延期することにいたしました」と、コメントした。

 世界的に新型コロナウイルス(COVID-19)が流行し続けている中でシーズン開幕を延期にした理由として、「主な要因として、各球団ができるかぎり多くのファンを集客してプレーできるようにすることが最大の狙いです」とし、「常に選手たちとファンの方々の健康と安全が我々の一番の優先事項です。しかしファンはリーグの生命線であるため、彼らの前でプレーすることを目指しています」とつづっている。

 7月には馬場雄大がNBLのメルボルン・ユナイテッドへの加入が決定。自身のツイッターにて今月8日にオーストラリアに到着し、いったんはシドニーで14日間隔離されること明かしている。