2019.03.16

渡邊雄太、ハッスルの勝利に貢献…13得点7リバウンド4アシストをマーク

ハッスルは119-101でオクラホマシティ・ブルーに勝利[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月16日(現地時間15日)、メンフィス・グリズリーズと2way契約を結ぶ渡邊雄太が、メンフィス・ハッスルの一員としてオクラホマシティ・ブルー戦に先発出場した。

 第1クォーター開始1分11秒にこの試合初得点を挙げた渡邊。同3分27秒に味方の得点をアシストすると、直後にはレイアップを沈めた。26-20でスタートした第2クォーター序盤にもアシストと得点を記録し、開始3分には3ポイントをマーク。渡邊の活躍もあり、ハッスルは65-47で試合を折り返した。

 第3クォーター開始1分23秒に自身11得点目を記録した渡邊は、終盤にはオフェンスリバウンドから加点。最終クォーターは無得点に終わったが、試合をとおして約32分間に出場し、計13得点7リバウンド4アシストの活躍。加えて、1スティール1ブロックをマークし、チームも最終スコア119-101で勝利を収めた。