2017.02.20

ロケッツのゴードンが3Pコンテスト王者に輝く、前回優勝のトンプソンは予選敗退

3ポイントコンテストで優勝したヒューストン・ロケッツのエリック・ゴードン [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月18日(日本時間2月19日)、NBAオールスター2017のサタデーナイトのイベントの1つでもある3ポイントコンテストが行われた。

 同コンテスト前回王者のクレイ・トンプソン(ゴールデンステート・ウォリアーズ)をはじめ、エリック・ゴードン(ヒューストン・ロケッツ)、カイリー・アービング(クリーブランド・キャバリアーズ)、カイル・ラウリー(トロント・ラプターズ)、ウェスリー・マシューズ(ダラス・マーベリックス)、CJ・マッカラム(ポートランド・トレイルブレイザーズ)、ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)、ニック・ヤング(ロサンゼルス・レイカーズ)の全8選手が出場。

 制限時間1分で、5カ所から5本、計25本のシュートを打ってスコアを競う。ただし、マルチカラーのマネーボールは2点扱い、5カ所のうち1カ所はスペシャルラックとなりすべてのボールがマネーボールになる。スペシャルラックは出場選手が自由に配置でき、計25本すべて決めると最高得点34点となるルールで行われた。

 ゴードンが25点、アービングが20点、ウォーカーが19点を記録して予選ラウンドを突破し、トンプソンは1点及ばず18点で敗退となった。チャンピオンシップラウンドでは、1人目のウォーカーが17点にとどまると、2人目のアービングと3人目のゴードンがともに20点をマークし、2選手による延長戦が行われた。

 先攻のアービングが18点にとどまったのに対し、後攻のゴードンがスペシャルラックで4本を成功させるなど21点を記録して初優勝に輝いた。

■3ポイントコンテスト 予選ラウンド
ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ) 19点
カイリー・アービング(クリーブランド・キャバリアーズ) 20点
ウェスリー・マシューズ(ダラス・マーベリックス) 11点
エリック・ゴードン(ヒューストン・ロケッツ) 25点
ニック・ヤング(ロサンゼルス・レイカーズ) 18点
CJ・マッカラム(ポートランド・トレイルブレイザーズ) 10点
カイル・ラウリー(トロント・ラプターズ) 9点
クレイ・トンプソン(ゴールデンステート・ウォリアーズ) 18点

■3ポイントコンテスト チャンピオンシップラウンド
ウォーカー 17点
アービング 20点
ゴードン 20点

■3ポイントコンテスト チャンピオンシップラウンド 延長戦
アービング 18点
ゴードン 21点