2017.02.20

第66回NBAオールスターは西に軍配、デイビスが史上最多得点を更新しMVP獲得

MVPを獲得したアンソニー・デイビスは52得点をマーク [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月19日(日本時間20日)にキング・スムージー・センターでNBAオールスターゲーム2017が行われ、ウェスタン・カンファレンスがイースタン・カンファレンスを192-182で下した。

 約1カ月前に発表があったとおり、ウェスタンはステフィン・カリー(ゴールデンステート・ウォリアーズ)、アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ペリカンズ)、ケビン・デュラント(ウォリアーズ)、ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)、カワイ・レナード(サンアントニオ・スパーズ)、イースタンはヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)、ジミー・バトラー(シカゴ・ブルズ)、デマー・デローザン(トロント・ラプターズ)、カイリー・アービング(クリーブランド・キャバリアーズ)、レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)がスターティングファイブに名を連ねた。

 第1クォーターから両チーム合わせて100点以上が入るオールスターらしい激しい点の取り合いとなった一戦は、ウェスタンが第2クォーターに試合をひっくり返し5点のリードを奪う。すると、第3クォーターでも点差を保ち、最終クォーターには相手を上回る48点を積みあげ、ウェスタンが66回目を迎えたNBAの“祭典”を制した。

 大会MVPには、1962年にウィルト・チェンバレン(当時フィラデルフィア・ウォリアーズ)が記録したオールスター史上最多得点の42得点を大きく上回る、52得点を挙げたウェスタンのデイビスが輝いた。また、ウェスタンではラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)が約20分間の出場で41得点と爆発した他、カリーが5本の3ポイントを含む21得点、デュラントが21得点10リバウンド10アシストの“トリプルダブル”を記録した。

 一方、10点差で敗れたイースタンはアデトクンボがチーム最多の30得点を挙げ、レブロン、アービング、アイザイア・トーマス(ボストン・セルティックス)も20得点以上をマークし、会場に駆けつけた観客を大いに沸かせた。

 なお、来季のオールスターはロサンゼルスで開催される。