2017.02.22

ロナウジーニョがNBAの“祭典”を観戦、プロダンカーとの“共演”やレブロンとの2ショットが話題に

NBAオールスター2017の観戦に訪れたロナウジーニョ [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月17から19日(日本時間18から20日)にかけてキング・スムージー・センターで行われた第66回 NBAオールスター2017に、FCバルセロナやACミランで活躍し現在はFCバルセロナのアンバサダーを務める元ブラジル代表のロナウジーニョが観戦に訪れた。

 ロナウジーニョは自身のツイッターにある動画を投稿した。プロダンカーのヨルダンキルガノンに足でループパスを出すと、そのアシストを受けたキルガノンが豪快にダンクを沈める、バスケとサッカーがコラボしたワンシーン動画とともに、「NBAオールスターの会場でバスケを楽しんでるところだよ」とコメント。そのツイートは日本時間の22日19時時点で1344RT、3095いいねを記録し、注目を集めている。

 また、“キング”の愛称で知られるレブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)との2ショット写真もアップ。さらに、オールスター出場選手の名前と背番号が入ったバルセロナのユニホームをステフィン・カリー(ゴールデンステート・ウォリアーズ)やヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)らにプレゼントする様子も公式ツイッターに掲載されており、終始“祭典”を楽しんでいるようだった。