2017.04.13

ウェストブルックが2年ぶり2度目の得点王、ハーデンはアシスト王に輝く

サンダーのウェストブルック(左)は自身2度目の得点王に輝き、ロケッツのハーデンはアシスト王を初受賞 [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 NBA2016-2017レギュラーシーズンが4月13日(現地時間12日)に終了し、個人成績の各ランキング1位が決定した。

 オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックが1試合平均31.6得点の成績を残し、2年ぶり2度目の得点王に。また、アシスト王はヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンが初受賞。ポイントガードにコンバートされた今季は、昨季の1試合平均7.5アシストを大幅に上回る同11.2アシストを挙げた。

 リバウンド王を手にしたのはマイアミ・ヒートのハッサン・ホワイトサイド。昨季のブロック王を獲得したホワイトサイドは、1試合平均14.1リバウンドを記録した。また、1試合平均2.03スティールを記録したゴールデンステート・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンがスティール王に、1試合平均2.64ブロックを記録したユタ・ジャズの24歳ルディ・ゴベールがブロック王に輝いた。