2017.09.30

ウェストブルックがNBA史上最高額で契約延長、5年約230億円でサンダーと合意

サンダーとの契約延長が決まったラッセル・ウェストブルック[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 オクラホマシティ・サンダーは9月30日(現地時間29日)、ラッセル・ウェストブルックとの選手契約を5年延長で合意に達したことを発表した。

 現地メディア『ESPN』によると、ウェストブルックはNBA史上最高額となる5年2億500万ドル(約230億円)の延長契約にサインし、2017-18シーズンの2800万ドル(約31億円)と合わせて6年総額2億3300万ドル(約262億円)。この契約により、ウェストブルックは34歳となる2022-23シーズンまでサンダーでプレーすることとなりそうだ。

 昨季のMVPに輝いたウェストブルックは、NBA新記録となるシーズン42回の“トリプルダブル”を達成しただけでなく、NBA史上2人目となるシーズン平均“トリプルダブル”も記録し、1試合平均31.6得点で2年ぶり2度目の得点王に輝いた。また、今オフシーズンにはジョーダンブランドと過去最長となる10年の契約延長合意も報じられている。