2017.10.03

カイリー、セルティックスでのデビュー戦で豪快ダンクを沈める

11番のユニフォームを身にまとったボストン・セルティックスのカイリー・アービング [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月3日(現地時間2日)、NBAプレシーズンゲームがTDガーデンで行われ、ボストン・セルティックスがシャーロット・ホーネッツと対戦。前半に4点のリードを奪うと、後半は点差を広げて94-82で勝利を収めた。

 この一戦で注目が集まったのは、クリーブランド・キャバリアーズからトレードで加入したカイリー・アービング。5-5で迎えた第1クォーター残り8分43秒にアロン・ベインズのアシストからセルティックスでの初得点を挙げると、同7分8秒に豪快ダンクを沈めた。センターライン付近からボールを運んだ11番は、アル・ホーフォードとのパス交換を経てペイントエリアに侵入。そして相手ディフェンスのブロックを交わし、ダンクをたたきこんだ。

 セルティックスでのデビューを飾ったカイリーは、約19分間の出場で9得点4リバウンド3アシスト2スティールをマーク。同じく新加入のゴードン・ヘイワードは5得点5リバウンドを記録した。

活躍が期待される新戦力 [写真]=Getty Images