2017.10.05

ロケッツの一員として初出場のポール、ハーデンとの共演は「自然に感じた」

ロケッツ新加入のポール [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月4日(現地時間3日)にオクラホマ州のBOKセンターでNBAプレシーズンゲームが行われ、ヒューストン・ロケッツがオクラホマシティ・サンダーに104-97で勝利した。

 今オフシーズンにロサンゼルス・クリッパーズから移籍したクリス・ポールは、ロケッツの一員として初めてコートイン。試合開始20秒後にスティールを記録すると、その4秒後にはジェームズ・ハーデンの3ポイントをアシスト。ゲームをとおして24分29秒間出場し、11得点7アシスト2スティールをマークした。

 現地メディア『ESPN』はポールの試合後のコメントを紹介。ハーデンとの共演について「自然に感じた」と話し、「僕たちは今年の夏にたくさんプレーした。そのことがコミュニケーションを助けていると思う。それでも、自分たちはもっとよくなることができる」と続けた。

 また、エリック・ゴードン、トレバー・アリーザ、ライアン・アンダーソンら、シューターがそろったチームは計24本もの3ポイントを成功。ポールは「あまりにも楽しい」と話し、「これまで言ってきたことだけれど、自分は他の人にオープンショットを与えることができる」と自信を見せた。