2017.10.05

カーメロ、サンダーでの初試合は「自分たちが利他的になろうとし過ぎた」

サンダーでの初出場を飾ったカーメロ [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月4日(現地時間3日)にオクラホマ州のBOKセンターでNBAプレシーズンゲームが行われ、オクラホマシティ・サンダーがヒューストン・ロケッツと対戦。ラッセル・ウェストブルックが欠場したチームは、52-59で後半に入ると、第3クォーターに大量31失点を喫し、今季初試合を97-104のスコアで終えた。

 現地メディア『ESPN』は、カーメロ・アンソニーの「時々、自分たちが少し考え過ぎていると思った。利他的になろうとし過ぎていた」との試合後コメントを紹介。「今はお互いのプレーや、コートのどこにいるのか、より快適にし合うためにどうしたらいいかを理解しようとしている。僕たちはもっとよくなる」と話した。

 約21分間出場したカーメロは、3ポイント3本成功を含むチーム最多の19得点を記録した他、4リバウンドをマーク。また、ウェストブルック、カーメロとともに“BIG3”の1人であるポール・ジョージは、約26分半のプレータイムで15得点5リバウンドを挙げた。