2017.10.06

「あなたは憶えている?」、現地メディアが誕生日を迎えた田臥勇太を特集

フェニックス・サンズ時代の田臥[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 現地メディア『ballislife.com』は10月6日(現地時間5日)、5日に37歳の誕生日を迎えた栃木ブレックス田臥勇太を特集した。

 同メディアは「日本人初のNBAプレーヤーで、計4試合プレーした田臥勇太を覚えている」というタイトルで、2004年9月にフェニックス・サンズと契約を締結した田臥を紹介。「あなたは田臥がNBAでプレーしていた時のことを憶えているか?」と書きだし、「田臥はスティーブ・ナッシュ(元ロサンゼルス・レイカーズ)の控えであった」、「NBA.comの選手ページでは、レブロン・ジェームズ(現クリーブランド・キャバリアーズ)とコービー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)の倍のページビューを記録」、「11月のデビュー戦では、33もの日本メディアが会場に訪れた」など、当時のエピソードをつづった。

 また、同年12月に契約が解除された当時の田臥のコメントも掲載。「サンズとファンには、自分にチャンスを与えてくれたことに対して非常に感謝している。チームを去ることは残念だが、僕はここで多くのことを学んだ。これからもNBAでの経験を糧に前へ進んでいく」

 その他、NBAデビュー戦で7得点1アシストを記録したハイライト動画や日本代表でのハイライト動画も併せて紹介した。