2017.10.10

ジョーダン氏がシャーロットに約7億9000万円を寄付、貧困層向けの診療所を建設へ

現在はシャーロット・ホーネッツのオーナーを務めるマイケル・ジョーダン氏[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 現地メディア『The Washington Post』は10月10日(現地時間9日)、シャーロット・ホーネッツのオーナーを務めるマイケル・ジョーダン氏が、同クラブの本拠地であるノースカロライナ州のシャーロットに700万ドル(約7億9000万円)を寄付したことを報じた。

 同メディアによると、今回の寄付は貧困層向けに2つの診療所を建設するため。シャーロットに住む子どもの貧困率が、アメリカ主要都市の中でワーストということが要因だという。

 ジョーダン氏の代理人であるエスティ・ポートノイ氏は「マイケルはビジネスとは別に、彼らのために何かしたいと思っていた」と言及。また、ジョーダン氏は「診療所がシャーロットの子どもや家族に明るく健康的な未来を提供する手助けになる」と声明を発表した。