2017.12.15

日本のフリースタイルバスケチーム、NBAでのパフォーマンスショー出演が決定

2月14日に行われるブレイザーズ対ウォリアーズへの出演が決まった「大阪籠球会」
国内外のバスケ情報をお届け!

 フリースタイルバスケットボールチームの「大阪籠球会」が、2月14日にモダ・センターで行われるポートランド・トレイルブレイザーズvsゴールデンステート・ウォリアーズにて、オープニングパフォーマンスショーに出演することが決定した。

 NBA公式戦におけるフリースタイルバスケットボールパフォーマンスは日本人初の快挙。試合当日はバスケットボールを音楽に合わせ巧みに操る、約7分間のフリースタイルバスケットボールパフォーマンスを披露する。

 大阪籠球会は2004年に結成。同年にスタートさせたイベント「バスケ祭」では毎回1200人以上の観客を集め、3on3トーナメントでは4回連続優勝を飾った。また、バスケットボールのイベントだけでなく、音楽フェスやクラブイベントなど様々な舞台で活躍している。

 2016年にメンバー全員で渡米し、シアトルの独立サマーリーグでハーフタイムショーに出演。その後、ブレイザーズの関係者とのコンタクトに成功したという。日本帰国後に、担当者に活動実績や動画を送付するなど交渉を重ね、NBAでの出演機会を勝ち取った。