2018.01.05

【NBA】レブロンとウェストブルックが12月の月間最優秀選手に選出!

12月末に33歳となったレブロンだが、衰えは全く見られない[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 1月5日(現地時間4日)、NBAは12月の月間最優秀選手(プレーヤー・オブ・ザ・マンス)を発表した。

 イースタン・カンファレンスからは、レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)が選ばれた。2か月連続の選出で、通算36度目となったレブロンは、期間中にイーストトップの平均10.3アシスト、同3位の平均27.5得点、同8位の平均8.2リバウンドに加えて、同2位タイの平均1.93スティールを記録。さらに、イースト2位タイとなるダブルダブル9回、イーストトップとなる5度のトリプルダブルをマークし、出場した14試合のうち13試合で20得点以上、11試合で20得点5リバウンド5アシストとオールラウンドな活躍で、キャブスをイースト3位の9勝5敗という成績に導いた。

 ウエスタン・カンファレンスでは、オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックが今季初の月間最優秀選手賞を獲得(通算8度目)。期間中、平均27.8得点(リーグ4位)、10.2リバウンド(ウエスト4位)、10.6アシスト(リーグトップ)という“平均トリプルダブル”で12月を終えた。ウェストブルックは12月だけで6度のトリプルダブルを達成し、今季全体でもリーグトップとなる12度をマークしている。そのウェストブルック率いるサンダーは、期間中にウエスト2位となる12勝5敗という好成績を残している。

徐々に成績を上げてきたサンダー。ウェストブルックは今季も攻防両面でチームをけん引している[写真]=Getty Images

ラッセル・ウェストブルックの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO