2018.05.24

『ESPN』選出の“世界で最も有名なアスリート100人”でレブロンが2位にランクイン!

昨年に続き、全体2位に入ったレブロン[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

NBAからは計13名がトップ100入り

 5月23日(現地時間22日)、現地メディア『ESPN』が、世界で最も有名なアスリート100人を発表した。

 これは各スポーツ界におけるアスリートの年収や最も多いSNSのフォロワー数、インターネットでの検索数を基に算出されたランキングとなっている。

 堂々1位に輝いたのは、サッカー界の至宝クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)で、2位にはレブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)がランクイン。3位には同じくサッカー界のリオネル・メッシ(FCバルセロナ)が選出。トップ3は昨年と同じ顔触れとなっており、現在この3人が世界のアスリート界における“ビッグ3”と言っていいだろう。

 レブロンを含め、NBAから選出されたのは13人。7位にケビン・デュラント、9位にステフィン・カリー(共にゴールデンステート・ウォリアーズ)がトップ10入りしたほか、24位にはジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)、27位にカイリー・アービング(ボストン・セルティックス)、31位にはドウェイン・ウェイド(マイアミ・ヒート)が選出されている。

デュラントは『WORLD FAME 100』が掲載された雑誌の表紙を飾っている[写真]=Getty Images

 今回、NBAから選出された選手たちのリストと順位は以下のとおり。

■WORLD FAME 100に選出されたNBA選手一覧
2位:レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)
7位:ケビン・デュラント(ゴールデンステート・ウォリアーズ)
9位:ステフィン・カリー(ゴールデンステート・ウォリアーズ)
24位:ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)
27位:カイリー・アービング(ボストン・セルティックス)
31位:ドウェイン・ウェイド(マイアミ・ヒート)
34位:ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)
36位:デリック・ローズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)
43位:カーメロ・アンソニー(オクラホマシティ・サンダー)
51位:デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
52位:クリス・ポール(ヒューストン・ロケッツ)
64位:ブレイク・グリフィン(デトロイト・ピストンズ)
92位:アイザイア・トーマス(ロサンゼルス・レイカーズ)