2018.07.07

『ESPN』が選出したサマーリーグでチェックすべき各チームの注目選手とは?/イースト編

サンダーとの初戦でチームトップの23得点を挙げたマリーク・モンク(ホーネッツ)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 7月7日(現地時間6日)、「MGM Resorts NBAサマーリーグ2018」(以降ラスベガス・サマーリーグ)が幕を開けた。

 今年のラスベガス・サマーリーグにはNBA全30チームが出場しており、18日(同17日)まで12日間にわたって行われている。

 そんな中、現地メディア『ESPN』が各チームにおける注目選手を1人ずつ選出していたのでお届けしたい。ここでは、イースタン・カンファレンスの15チームを紹介していこう。
※R=ルーキー(ドラフト外の出場選手含む)

<ラスベガス・サマーリーグ注目選手>

■イースタン・カンファレンス編
1.アトランタ・ホークス

トレイ・ヤング(2018年ドラフト1巡目5位指名/ガード)R

ユタで行われたサマーリーグ3試合では平均12.7得点を挙げたものの、フィールドゴール成功率23.0%と不発に終わったヤング。ラスベガスでは復調なるか?[写真]=Getty Images

2.ボストン・セルティックス
ロバート・ウィリアムズ(2018年ドラフト1巡目27位指名/センター)R

3.ブルックリン・ネッツ
ロディアンス・クルークス(2018年ドラフト2巡目全体40位指名/フォワード)R

4.シャーロット・ホーネッツ
マリーク・モンク(2017年ドラフト1巡目11位指名/ガード)2年目

5.シカゴ・ブルズ
チャンドラー・ハッチソン(2018年ドラフト1巡目22位指名/フォワード)R

6.クリーブランド・キャバリアーズ
コリン・セクストン(2018年ドラフト1巡目8位指名/ガード)R

ウィザーズとの初戦で15得点7リバウンドを挙げて勝利に貢献したセクストン[写真]=Getty Images

7.デトロイト・ピストンズ
ブルース・ブラウン(2018年ドラフト2巡目全体42位指名/ガード)R

8.インディアナ・ペイサーズ
エドモンド・サムナー(2017年ドラフト2巡目全体52位指名/ガード)2年目

9.マイアミ・ヒート
デリック・ジョーンズJr.(2016年ドラフト外/フォワード)3年目

10.ミルウォーキー・バックス
DJ・ウィルソン(2017年ドラフト1巡目17位指名/フォワード)2年目

11.ニューヨーク・ニックス
フランク・ニリキナ(2017年ドラフト1巡目8位指名/ガード)2年目

12.オーランド・マジック
モハメッド・バンバ(2018年ドラフト1巡目6位指名/センター)R

バンバはネッツとの試合で3ポイント1本成功を含む11得点7リバウンドを奪取[写真]=Getty Images

13.フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
ザイア・スミス(2018年ドラフト1巡目16位指名/ガード)R

14.トロント・ラプターズ
トリッグビー・リーナーソン(ドラフト外/センター)R

15.ワシントン・ウィザーズ
イスフ・サノン(2018年ドラフト2巡目全体44位指名/ガード)R

2年目のコルクマズが8本の3ポインターを含む40得点!

 ラスベガス・サマーリーグ初日、シクサーズで2年目を迎えるシューティングガード、フルカン・コルクマズが約28分の出場で8本の長距離砲を含む40得点の大暴れ。試合はセルティックスに敗れてしまったが、初日から大きなインパクトを残した。今季は14試合のみの出場で平均わずか1.6得点に終わったトルコ出身のガードが、サマーリーグを機にシクサーズでローテーション入りできるかに注目だ。