2018.07.15

マーティンは8得点6リバウンド2ブロック、セルティックスが競り勝ちサマーリーグ準々決勝進出

ヒート戦で約16分間のプレータイムを得たハッサン・マーティン[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 7月15日(現地時間7月14日)に行われた「MGM Resorts NBAサマーリーグ2018」で、ボストン・セルティックスがクォーターファイナル進出を懸けマイアミ・ヒートと対戦した。

 琉球ゴールデンキングスと契約満了のハッサン・マーティンは、第1クォーター残り3分38秒から出場し、2本のフリースローと1オフェンスリバウンドをマーク。次の10分間は開始2分41秒にオフェンスリバウンドから得点すると、直後に相手のレイアップをブロックした。

 前半を4点リードで折り返したセルティックスは、第3クォーターで22-15として点差を広げる。61-50で迎えた第4クォーター、マーティンは序盤にトレイ・デイビスのアシストを受けると、ほぼノーマークでワンハンドダンクを決める。その後、セルティックスは1点差まで追いあげられたが、最後はフリースローからの得点で逃げきり、74-72で競り勝った。

マーティンの活躍もあり、セルティックスはクォーターファイナルへ進出[写真]=Getty Images

 マーティンは約16分間の出場で計8得点6リバウンド2ブロックを記録してチームの勝利に貢献。セルティックスは次戦でポートランド・トレイルブレイザーズと顔を合わせる。